全身脱毛のキャンペーンを行っているサロン

全身脱毛という言葉はテレビや雑誌広告などでよく見かけると思われますが、全身脱毛における「全身」とは、どの部分を指すのでしょうか。言葉からは「気になる部位全ての脱毛」というイメージを持っている方が多いと思われますが、基本的には広範囲にわたる脱毛を行う場合に全身脱毛と呼んでいるようです。

なるべく広い範囲での全身脱毛を希望している方は、ここのページでおすすめする脱毛サロンをぜひ検討してみてください。

全身脱毛キャンペーンがあるサロンと対象範囲

全身脱毛のキャンペーンを行っているサロンです。

脱毛サロン対象範囲料金

ラットタット☆おすすめ☆50ヶ所月額¥9,500

C353ヶ所月額¥7,500★今なら9カ月無料!

キレイモ33ヶ所月額¥9500

銀座カラー22ヶ所月額¥6,800

あくまでもサロンが決めた部位に限られるため、Vライン・Iラインが含まれていてもOラインは含まれていない、えりあしが含まれていないなど、サロンによって違いがありあす。たとえ自分が気になっている部分でも、全身脱毛の対応部位に含まれていなければ脱毛の対象外ということになります。

「顔」や「VIO」が含まれているかで対象範囲が変わってくるサロンが多いようです。

サロンによって「全身」の対象部位が異なるワケ

脱毛エステサロンによって全身脱毛の対象部位が異なるワケは顔やVIOなど特にデリケートな部分は、特別なケアをしなければ肌トラブルが生じてしまうということが全身脱毛に含まれていない理由の一つとして挙げられます。

特に「顔」が含まれていないというケースは多く、顔の毛は色素が薄いこともあり、脱毛方法によっては効果が得られにくいという理由があるようです。脱毛方法によっても施術しやすい部位・しにくい部位、効果が得やすい部位・得にくい部位があるということから、対象部位が異なっているケースが少なくないようです。このように全身脱毛は各サロンで脱毛の対象部位や範囲が異なっていることが多いので、通うサロンを選ぶ際はそれぞれの脱毛サロンの全身脱毛プランを比較して検討することをお勧めします。

全身 脱毛 箇所

全身脱毛はどんな手順で「全身」になる?

全身脱毛はどのような手順で進められるのか気になる方も多いと思います。一度ですべてを行うのか、何回かに分けて行うのか、部位ごとに終わらせていくのかなど、サロンによって異なっているようです。

基本的には、全身を2パーツから4パーツに分け、各パーツごとに分けて脱毛をしていくところが多いです。その為全身を一通り脱毛するのに、月に2回程度通うことになります。1月だけで全身の施術が終わらないところもありますが、万が一肌トラブルが起きても部位が限られているため対処がしやすいというメリットがあります。また決められた範囲内であれば自分で好きな部位を組み合わせて施術を受けられることもできる脱毛サロンもあります。

一度で全身の施術をするというところもありますが、脱毛方法によっては施術時間が長くかかり、同じ態勢で長時間横になっているのは大変なため、そういったサロンはあまり多くないようです。

脱毛ラボ全身脱毛で脱毛できる48箇所とは

人気の全身脱毛サロン脱毛ラボですが、今まで脱毛できたのは22部位。

それがいつの間にか48箇所に増えていました。

一体、どこを脱毛するのか?

脱毛箇所が増えたのかな?

不思議に思って調べてみました。

脱毛ラボ48ヶ所

22部位

48部位

1 鼻下

2 左右もみあげ    

3 あごまわり上下   

4 両胸         

5 左右乳輪周り    

6 お腹

7 へそ周り上下     

8 両手の甲と指     

9 ㈸上

10 ㈸ライン

11 両足の甲と指

12 ㈵ライン

13 背中上

14 左右うなじ

15 両肩を含む両ひじ上

16 両わき

17 両ひじ下

18 背中下

19 両ひざ上の表裏

20 左右ヒップ

21 膝小僧を含む両ひざ下の表裏

22 Oライン

1 鼻下

2 もみあげ右

3 もみあげ左

4 あご上

5 あご下

6 右胸

7 左胸

8 乳輪周り右

9 乳輪周り左

10 お腹

11 へそ上

12 へそ下

13 右手指

14 右手甲

15 左手指

16 左手甲

17 ㈸上

18 ㈸ライン

19 右足指

20 右足甲

21 左足指

22 左足甲

23 ㈵ライン

24 背中上

25 うなじ右

26 うなじ左

27 右ひじ上

28 左ひじ上

29 右肩

30 左肩

31 右わき

32 左わき

33 右ひじ下

34 左ひじ下

35 背中下

36 右ひざ上の表

37 右ひざ上の裏

38 左ひざ上の表

39 左ひざ上の裏

40 右ヒップ

41 左ヒップ

42 右ひざ下の表

43 右ひざ下の裏

44 右膝小僧

45 左ひざ下の表

46 左ひざ下の裏

47 左膝小僧

48 Oライン

多分、右と左、表と裏、上と下 に分けられるものは分けてカウントしたんでしょうか。

今まで脱毛ラボで顔の脱毛できる箇所は、鼻下、もみあげ、あごのみだったので、もしや増えたのではと期待しましたが、顔の脱毛できる部位は変わりませんね。

っていうか、結局、カウントの仕方が変わっただけで、脱毛できる場所は変わらず…

全身脱毛はお手入れしたい箇所がたくさんある場合におススメのコース。1パーツの1回あたりの料金は、全部まとめてお手入れできる全身脱毛が一番おトク。お手入れしたい or 気になる箇所が多いならこのコースで一気にお手入れするのも考えてみては?

一気にお手入れ。境目なしのつるスベ肌へ

全てのパーツを一緒にお手入れしていくので、お手入れしているところとしていないところの境目もできず、自然なキレイさです。全体的に毛が減っていくので「元々毛が薄い人」のようになれるかも??まとめてお手入れを進めた方が期間も短く、効率的につるスベ肌を目指せて満足感UP♪

シースリー(c3)の全身脱毛に含まれる部位53ヶ所

・顔

おでこ、左右もみあげ、左右頬、鼻下、口下。

・上半身

両肩、両わき、両ひじ上(裏表)、両ひじ周り、両ひじ下(裏表)、左右乳輪周り、両手甲、両手指、お腹、背中上下、へそ周り(上下)。

・下半身

両ひざ裏、ヒップ、Vライン上部、Vライン、Iライン、両ひざ上(裏表)、両ひざ周り、両ひざ下(裏表)、両足甲、両足指、

このように顔を含む53部位を全て脱毛する事が出来ます。

53部位に分ける事によって、脱毛部位の分かれ目の発生を防ぎ、ところどころ無駄毛が残っているような状態を防ぐ事が出来ると思います。

その為、シースリー(c3)で全身脱毛をすると、全身がツルスベ肌になるのです。

シースリーはiラインやOラインは含まれない?

最近はVIOライン等のデリケートゾーンの脱毛を行う方も増えてきていますが、

シースリー脱毛でIラインOラインの脱毛も行っています。

しかし、『お顔(おでこ・頬・鼻下・口下)』か『IラインOライン』のどちらかを選択しなければいけません。

顔もVIOラインすべて脱毛したい場合は追加というかたちでやってくれます。※追加すると総額29万円→35万円弱になります。(詳しくは店舗にて確認)

できるならデリケートゾーンは自己処理が難しいところなのでキレイに脱毛したいですよね。

全身脱毛の月額制がある他エステサロンと比較

シースリー脱毛ラボエタラビ

脱毛部位53ヶ所48ヶ所26ヶ所

月額7,500円(税込み)10,778円(税込み)9,500円(税込み)

期間無制限1年1年

1回の施術全身全身1/4全身1/4

通う頻度2,3ヶ月に1回2回/月2回/月

回数無制限6回分6回分

総額290,000円(税込み)129,340円(税込み)114,000円(税込み)

上記の表を見ると一目瞭然ですね。

私がシースリー脱毛をオススメする理由が表をみても伝わると思います。

お肌が変われば人生が変わる!

シースリー 効果


いま私は全身の脱毛をほぼ終えています。すこしでも好きな自分になりたいなと思いますし、自分へのイメージが変わると、自分が変わるんだなってことを最近実感しています。こういう小さな積み重ねで人生って変わって行くんだなって最近は思う様になりました。人生3万日っていいますが、その中ですこしでも自分の好きな自分でありたいです。
私はそう考えてシースリーにかよっています。
シースリーのキャンペーンは定員で締め切りです。
いまのうちに予約しておきましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です